最終話 ありがとう

「ごめんね。」 僕は妻に返還されたお金を母親に返したことを話した。 「いいよ別に。」 その妻の一言に救われた。・・・

第12話 あっさりと解決?

代理人が貸金業者と交渉を始めてから約2か月後、過払い金が返済されることが決まった。そしてその返済額も。 もっと・・・

第11話 予想外の過払い金

司法書士が初めに行ったことが、貸金業者に対しての「代理人通知の送付」と「取引履歴の開示」だった。 「代理人通知・・・

第10話 司法書士と代理人契約

そこから僕の代理人となる司法書士の契約をすることにした。 契約内容は次の通り。 貸金業者1件に付き5万円。 返・・・

第9話 知り合いの司法書士に連絡

早速、知り合いの司法書士事務所に、連絡し会う約束を取り付けた。 その際に言われたことが、「運転免許証」「印鑑」・・・

第8話 過払い金返還請求?

貸金業者との取引が完全になくなって1年後。 広告で過払い金返還請求を知る 新聞の広告でこんな広告を目にした。 ・・・

第7話 周りの人間に見栄を張り

子どもも生まれ、家の中が賑やかになった。 仕事でも部下を持てるまでになり、仕事が終わると飲みに行くことも増えた・・・

第6話 結婚生活の中で・・・

結婚生活は何もかも順調だった。 しばらくは共働きをしていた。生活費は基本的に僕の収入の中から出していた。もし足・・・

第5話 自ら足を踏み入れた

母親のおかげで、貸金業者との縁は切れた。全額返済できたのだ。 この時23歳。 貸金業者との取引は約2年だった。・・・

第4話 その時は突然に

大学を卒業し、地元の百貨店に就職することが出来た。 朝から晩までの忙しい日々だったが、毎日が充実していた。 職・・・

第3話 限度額の深み

限度額を20万円まで引き上げた僕には、更にお金に余裕が出来た・・・という感覚に陥っていた。 自分のお金のようで・・・

第2話 キャッシングカードとの付き合い

キャッシングカードで初めてお金を借りた僕の、長い貸金業者との付き合いはここから始まったのだ。 長い長い付き合い・・・

第1話 始まりはここから

まさかこんなことになるとは思わなかったんだ。 軽い気持ちで始めたことが、こんなにも自分を追い込み、周りの人を悲・・・

このページの先頭へ