あなたは過払い金請求の対象者?

過払い金が発生している可能性

過払い金は貸金業者に対して、『払い過ぎた利息』のことを言います。

もしあなたが以下の項目の1つにでも該当しているとすれば、「過払い金返還請求」をすることが出来ます。

消費者金融と取引があった方

多重債務で5年以上返済している方

金利20%以上の利息で支払ってきた方

金利20%以上の利息で支払ってきた人の連帯保証人

5年~7年以上貸金業者と取引をしてきた人

解約してから10年たっていない人

身に覚えのない金額を請求された方

また、ここに記載されいていない場合でも、過払い金請求の対象者である可能性はありますので、「もしかしたら?」と思われる方は、司法書士事務所や弁護士事務所に相談してみると良いでしょう。

過払い金請求は当然の権利

貸金業者と長期(5年以上)に渡って取引していた方・している方は、大抵過払い金が発生している可能性があります。

支払い過ぎた利息である「過払い金」を返還してもらうのは当然の権利です。

岡田法律事務所

このページの先頭へ