過払い金 返還体験記

ここでは実体験を元に、過払い金の返還請求で私自身が体験したことをお話ししたいと思います。


これから過払い金の返還請求を行おうと思っている方には参考になると思います。




コンプガチャで「過払い請求」を知った

ある日、友人にこんなことを言われました。

「コンプガチャが問題になっている。一昔前のように過払い金が問題になるかもね。」

しかし、私は『コンプガチャ』や『過払い金』という言葉を知りませんでした。

司法書士を紹介してくれた

過払い金が発生している可能性があると考えた私は、日頃からお世話になっている税理士事務所に事情を話してみました。

司法書士から連絡があった

約1ヵ月ぶりに司法書士事務所から連絡がありました。代理人になってくれるお願いをしてからずっと連絡をしていなかったのですが、今回の連絡は過払い金がどのくらい発生しているのかというのが判明したとのことでした。


元々、連絡は最小限に留めるというお話でしたので、その心構えがあったため、1ヵ月もそう長くは感じませんでした。

和解金が決定

引き直し計算により算出された正式な過払い金額の知らせを受けてから数日後、再び代理人事務所から連絡がありました。


「和解が成立しそうです。」


あまりにもあっさりと和解が成立しそうで、ちょっと拍子抜けでした。貸金業者から2つの金額の提示があったようです。

過払い金を受け取る

過払い金返還請求に動き出してから約半年。ようやく私の手元に過払い金が返還されました。


返還された和解金は22万円。そのうち代理人へ着手金5万円と成功報酬の20%である44,000円。合わせて94,000円に消費税を加えた額98,700円を支払い、残りの121,300円が私の手元に戻ってきました。

※あくまでも私の実体験のため、代理人や各個人の状況により状況が異なることがあります。

このページの先頭へ