過払い金返還請求の正体!これが真実

当サイトは「過払い金返還請求」の複数の体験者の意見を基に作成されています。そのため、多くの方がこのサイトを介して、過払い金返還請求を行っています。


ただこの過払い金返還請求は、お金が絡むということもあり、どうしても不安と言う方がいらっしゃいます。なので、不安材料となり得る事柄を1つ1つ解説しようと思います。


まず、あなたに質問します。


貸していたお金が戻ってくるという話を貰いました。あなたはどうしますか?恐らく多くの人が「自分が貸したお金だから当然手にする」と答えると思います。当たり前ですよね。

過払い金返還請求も同じなのです。金融会社に貸していたお金を取り戻すのです。元々あなたのお金であり、不当に支払っていただけなのです。

これだけは知っておこう 過払い金のあれこれ

  • 過払い金とは
    お金を借りると返すときに借りていた分に利息を付けて返済します。その利息が実は取れら過ぎていた可能性があります。ちなみにこれは違法なのですが、まかり通っていました。
  • 消費者金融だけではない
    消費者金融だけが対象ではありません。クレジットカード会社、信販会社、闇金等から「借金経験があれば誰でも対象となります。」
  • どのくらいお金が戻ってくるのか?
    借りていた金額、借りていた期間、借りていた会社などにより様々です。数万円程度しか戻らない場合もありますが通常、数十万円、数百万円といった金額が返金される場合が多いです。(参照⇒過払い100万で実際戻ってくる額は?
  • お金を取り戻したら逆恨みされそう
    テレビや映画のようなことはありません。まず違法にお金を取っていたわけですから、お金を貸した側に非があるのです。また過払い金返還請求をしている人は数が多すぎて、1人1人逆恨みしている暇はありません。逆恨みするのにも人件費がかかります。さらに大きな会社であればあるほど、逆恨みをしたらメディアの格好の餌食になり、会社経営を続けることができなくなります。
  • 借金を返し終えているのに、返し続けていることもある
    ずっと利息分を払い続けていることは普通にあります。ただし返済している側は、「まだ返済しなければならない」としか思っていないのです。
  • 借金が0になることも珍しくない
    借金返済に苦しんでいた人が過払い金返還請求をすることで、お金が戻ってきて、借金が0になることは珍しくありません。さらに手元にお金が戻ることも決して珍しいことではないのです。
  • ブラックリストに載ると聞いた
    はい、載る可能性はあります。ただし借金返済中に返還請求をした場合です既に借金を返済し終えた状態であればブラックリストには載りません。ブラックリストに載るといった情報だけが独り歩きしているのが現状です。(参照⇒過払い金返還請求を行うとブラックリストに載りますか?
  • 借金をしていた消費者金融が倒産した
    武富士やクラヴィス、アエル等、実は数多くの消費者金融が次々に倒産しているのです。あなたが借金をしていた消費者金融が倒産してしまった場合、多額の過払い金が発生していたとしても、戻ってくるのは雀の涙程度になってしまいます。そのため倒産する前に返還請求を行い、まともな金額を返済してもらわなければいけないのです。(参照⇒経営破綻した貸金業者問題
  • 過払い金の時効は10年
    過払い金返還請求を行うためには、借金が返済し終えてから10年以内という決まりがあります(返済中の方は対象外)。そのため、なるべく早く返還請求を行わなければいけません。(参照⇒完済してから10年以上経過している
  • 戻ってくるお金なんてあるはずないし、あったとしても少額だと思う
    多くの方が思うようなのですが、借金の経験者であれば過払い金が発生している可能性は非常に高いです。また、数十・数百万円単位で戻ってくることは普通にあることです。
  • 借金していた時代を思い出したくない
    返還請求することで借金していた時代の苦しい記憶が蘇ってくると言われる方がいます。だから返還請求したくないというのですが、あなたがやるのは代理人と契約を結ぶだけです。あとは待っていればお金が戻ってきます。(参照⇒代理人(司法書士や弁護士)にお願いしよう
  • 知識がないし面倒なことはしたくない
    過払い金返還請求を行うのはあなたの代理人です。弁護士や司法書士です。なので、あなたのすることは「待つ」だけです。代理人を立てた段階で、全ての連絡は代理人に行きます。あなたに直接消費者金融から連絡があることはありません。勿論、勤め先や家族に連絡が行くこともありません。そのための代理人なのです。
  • 周りの人に知られたくない
    最低限の連絡を、あなたの希望する方法で取り合うため、あなたが誰かに言わない限り、周りの人に知られようがありません。(参照⇒身内に知られないようにすることは出来る?
  • 代理人報酬が高そう
    過払い金返還請求をする時に代理人となる弁護士や司法書士ですが、こういった職業の人に仕事をお願いすると、かなり大きな金額が取られると思われている方がいます。返還請求に関して言うと、「戻ってきた金額の約20%」が代理人の報酬となります。なので100万円戻ってくれば20万円が代理人報酬となり、あなたは80万円手にすることになります。(参照⇒代理人に支払う適正な報酬は?

アヴァンス法務事務所



このページの先頭へ