過払い金返還請求はすぐに行った方が良い?

過払い金が発生している可能性がある方であれば、なるべく早く返還請求を行った方が良いでしょう。

なぜならば、大手貸金業者が以前、多額の過払い金返還で破たんしてしまったという事実があるためです。

貸金業者クラヴィスの破綻

「発生している過払い金は絶対に取り戻せるんじゃないの?」

と思われる方もいると思いますが、貸金業者に過払い金を返還できる余裕が無ければ、こちらが請求をしてもお金は返還されません。

裁判で判決が出ても返還されないケース

最近では、訴訟になり裁判所から判決が下ったのにも関わらず、ほとんど返還されないケースもあるようです。

理由は、貸金業者側にお金がないためです。

そういったこともあり、変な話、貸金業者側にお金があるうちに、発生している過払い金の返還請求を行った方が得策です。

※2012年7月の判例で旧経営者に過払い金の支払いを命じる判決が出ました。こういったケースがこれから出てくる可能性はあります。

旧経営者に過払い金支払い命令

貸金業者の状況を知るには

現在の貸金業者の状況を知るためには、過払い金の返還請求の代理人として活動している司法書士や弁護士に相談するのが早いと思われます。

代理人は、あなた以外にも多くの方からの依頼を受け、様々な貸金業者と和解交渉をしています。その中で、それぞれの貸金業者の状況を把握しています。通常、貸金業者と交渉を始める前までは無料で動いてくれますので、情報だけでも集めておくのが良いと思います。

アヴァンス法務事務所

このページの先頭へ